Tim Pepperoniによる1st EP『LSD VS ADHD』が6/9(水)リリース。

独特のアート感覚とエッジの効いた音楽性を持ち、次世代5MCクルー「Sound’s Deli」のメンバーとしても活動するアーティスト<Tim Pepperoni>(ティム・ペパロニ)。

同じくSound’s DeliのメンバーであるKaleidoとの1stシングルや、「100」のヒットも記憶に新しい新悦ラッパーLUNV LOYALとの2ndシングルに続き、1st EP『LSD VS ADHD』が早くも完成。2021年6月9日(水)リリースとなる。

 

『LSD VS ADHD』には先行シングルで迎えたKaleidoやLUNV LOYALを筆頭に、同じクルーからMoon Jamが客演参加。楽曲プロデューサーには、KOHH・JP THE WAVYへの楽曲提供を行うPulp Kや、海外からKAAJ・Synthetic・Sharkboy等が名を連ねる。Tim Pepperoniの個性的なファッションセンスやキャラクターが色濃く反映された作品となっており、アートワークや映像作品からも目が離せない。現在公開中の1st シングル『THE SIMULATION 2021 (feat. Kaleido) (Prod.Pulp K x KAAJ) 』Music Videoにおいても、そんな彼独自の世界観を感じることができる。

また、今後は作品に因んだアパレルやフィジカル等も展開していく予定となっている。

 

■リリース情報
アーティスト:Tim Pepperoni
タイトル:LSD VS ADHD
発売日:2021年6月9日 (水)
仕様:デジタル
レーベル: 2021 Tim Pepperoni

Written by Tim Pepperoni
Mixed by MET TOKYO BANGIN’

【Tracklist】

  1. +RAGE (Prod.Pulp K) 
  2. THE SIMULATION 2021 (feat. Kaleido) (Prod.Pulp K x KAAJ) 
  3. NERVOUS MODE (feat. Lunv Loyal) (Prod.Pulp K x Synthetic x Sharkboy) 
  4. GOD SLIME (feat. Moon Jam) (Prod.Pulp K x Synthetic x Sharkboy) 
  5. HAPPY BIRTHDAY(Prod. Atsunori Kaneda)

 

■Music Video

THE SIMULATION 2021 (feat. Kaleido) 

Link:

 

■ プロフィール
[Tim Pepperoni(ティム・ペパロニ)]
独特のアート感覚/エッジの効いた音楽性・ファッションセンスを持ち合わせた新進気鋭のアーティスト<Tim Pepperoni>。2021年4月、初のソロ「THE SIMULATION 2021 (feat. Kaleido)」をリリースし今後はソロEPの展開を予定している。彼が所属するラップ・コレクティブ「Sound’s Deli」とともに注目の存在だ。

・Instagram / @tim_pepperoni
https://www.instagram.com/tim_pepperoni/

 ・Twitter / @Tim_Pepperoni
https://twitter.com/Tim_Pepperoni

[Sound’s Deli]

・Instagram/ @sounds_deli https://www.instagram.com/sounds_deli/

・Twitter / @sounds_deli https://twitter.com/sounds_deli

[Kaleido]

Instagram:@hikaru_kaleido https://www.instagram.com/hikaru_kaleido/

[Lunv Loyal]

Instagram:@lunvloyal https://www.instagram.com/lunvloyal/

[Moon Jam]

Instagram:@yungmoonjam https://www.instagram.com/yungmoonjam/

[Pulp K]

Instagram:@_pulp_k https://instagram.com/_pulp_k?utm_medium=copy_link

[KAAJ]

Instagram:@heykaaj https://www.instagram.com/heykaaj/

[Synthetic]

Instagram:@iamsynthetic_ https://www.instagram.com/iamsynthetic_/

[Sharkboy]

Instagram:@onesharkboy https://www.instagram.com/onesharkboy/

[MET TOKYO BANGIN’]

Instagram:@met_mfs https://www.instagram.com/met_mfs/

[MESS(RepYourSelf)]

Instagram:@mesudayuma https://www.instagram.com/mesudayuma/

KOOL CUSTOMER

米カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点とするトークボクサー/プロデューサー/DJと多彩な顔を持つマルチ・アーティスト、”トークボックス・マエストロ”ことB.Bravoと、サンフランシスコの大所帯バンドBayonicsでも活動するベイエリア出身のシンガーRojaiからなるユニット。これまでにErykah Badu、Dam Funkらと共演し、2017年に各方面で高評価を得たソロ・アルバム『Paradise』の発表、ダイナミックなパフォーマンスで世界中のオーディエンスを夢中にさせている注目のクリエイターであるB.Bravoは、Katranadaとの共演でも知られる女性シンガーReva DevitoとのチルR&Bユニット「Umii」名義としても精力的な活動を見せる。ニューヨーク州ブルックリンに本拠を構えるジャズ/ブレイクビーツ・レーベル[Bastard Jazz Recordings]より発表された同ユニットのデビューアルバムは80’sファンクやディスコ〜ブギー、セクシーなスロージャムまで網羅した充実した内容で、多くのコアなミュージックファンから支持を得ている。

DJ KENTA (ZZ PRODUCTION)

横浜・湘南を拠点とするZZ PRODUCTION(サイプレス上野とロベルト吉野・S T E R U S S 等も所属) の一員でありAbema TV HIPHOPチャンネル『Abema Mix』でもレギュラーでプレイ!近年はネオソウル/フューチャーR&Bを中心とした選曲に定評があり、さらにディスコ系レーベルのオフィシャルミックスをリリースする等、幅広いミュージックラバーから絶大な信頼を集めている。

KM

音楽プロデューサー。
ヒップホップに根ざしたスタイルを保ちながらも、ジャンルという概念に縛られる事のない音楽性はリリースの度に話題となる。
kiLLa、BAD HOP、IO、Weny Dacillo、ECD、SKY-HIなどへの楽曲提供やRemixワークに加え、Abema TVのオーディション番組”ラップスタア誕生”でのトラックを手がける等、活動の幅も広げている。
2017年末に自身初となるInstrumental作品集”lost ep”をリリース。
2018年には1stALBUM「FORTUNE GRAND」をリリース。

Posted in KM

illmore

東京発のライフスタイルレーベルChilly Source のメンバーで、大分を拠点に活動中。過去、発表してきたビートテープで徐々に話題を集めている中、日本最大級のトラック/ビートメイク・グランプリ『BEAT GRAND PRIX』では2年連続決勝進出しSweet Williamとともに名を馳せてきた。またアパレルブランド、AZUL by moussyのCM楽曲制作や2017年、KOJOEのアルバム「here」へのビート提供で一気に知名度が上がり全国的に注目のビートメイカーとして認知される事となったillmore。
2018年11月7日には自身の1stアルバム「ivy」をリリース。これまで活動の中で繋がってきた幅広いジャンルのアーティストが客演参加となりヒップホップ/ストリートシーンで活躍するラップアーティスト〜ポップフィールドで人気を博すシンガーまでが集結した作品となっている。

Midas Hutch

オランダ・アムステルダムを拠点とするSNS 世代の新鋭DJ/ プロデューサー、FS・グリーン(FS Green) による80s ディスコ/ ファンク/ ブギー~’90’s R&B をオマージュした別名プロジェクト。
(FS グリーン名義では全世界ヒットを記録したメジャー・レイザー“Watch Out For This (Bumaye)”の共同プロデュース等でも知られる。母国では”Best Producer” と”Best DJ” の2部門で国家賞を受賞するなどオランダを代表するプロデューサー。) ハイセンスなモダン・ディスコ・ナンバーが揃った1st EP『The High 』、イエロー・クロウ&DJ マスタードやルディメンタル等の公式リミックス、そして優良音楽メディア「EARMILK」とのコラボ企画ではブライソン・ティラー、ナズ、ジャネット、クレイグ・デイヴィッド等のリミックスの数々が世界中のDJ 達のみならず、流行に敏感な早耳リスナー中心に話題となり、そのプロダクションスキルは高く評価されている。また、2018 年夏には人気の日本人シンガーRIRI とのコラボ “That’s My Baby”(Midas Hutch Remix) で話題をさらう等、オシャレで美メロ純度の高い洗練されたそのプロダクションは、ここ日本でもファンが多い。